[PR]

 20日午後5時35分ごろ、富山市上大久保の住宅の庭で、生後11カ月の男児が飼い犬2匹に頭をかまれた。病院に運ばれたが、出血性ショックで約2時間後に死亡した。富山南署によると、男児は50代の祖父に抱かれており、突然かみつかれたという。犬を取り押さえようとした祖父も両足を打ち、けがをした。

 署によると、犬はいずれもグレートデンという大型犬で、体長約1・2メートル、体重約80キロ。柵をめぐらせた庭で、放し飼いにしていたという。近所の女性が119番通報した。