韓国、懸命の感染抑え込み PCR検査が急速に普及

有料会員記事新型コロナウイルス

ソウル=神谷毅
写真・図版
PCR検査キットに使う試薬の開発試験をする研究者(ソルジェント提供)
[PR]

 アジアで新型コロナウイルスの感染者数が中国本土に次ぐ韓国で、感染の有無を調べるPCR検査が急速に普及している。政府は2015年に中東呼吸器症候群(MERS)が流行した際の教訓を生かし、企業に協力を求めたほか、感染者情報の公開にも努めている。4月の総選挙を見据え、感染抑え込みに懸命だ。

 ソウル市内の病院の屋外に設けられたテント内に、電話ボックスに似た四つのブースが並んでいた。20日、20代の女性がウイルスを外に出さないよう気圧の下げられた内部に入った。

ここから続き

 「せきや発熱などの症状はな…

この記事は有料会員記事です。残り2573文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]