[PR]

 帯広市の帯広競馬場で開かれているばんえい競馬で21日、最高峰重賞レース「ばんえい記念」が行われ、地方競馬・中央競馬の連勝記録31を持つホクショウマサル(牡(おす)9歳、坂本東一厩舎(きゅうしゃ))が記録更新を狙って出走した。結果は3着で、更新はならなかった。

 この日の「ばんえい記念」は、レース中最重量の1トンのソリを引く、シーズン締めくくりの大一番。前回覇者のセンゴクエース(牡8歳)や、18年、17年と連覇を果たしたオレノココロ(牡10歳)ら、トップホース7頭が名を連ねた。

 最実力馬が集まる中、ホクショウマサルのオッズは2・1倍で単勝1番人気。新型コロナウイルス感染防止のため、レースは無観客で行われ、馬券はインターネットのみの販売となった。

 この日のレースでホクショウマ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら