【動画】東名高速道路と第三京浜道路を結ぶ首都高「横浜北西線」=遠藤雅彦撮影
[PR]

 東名高速道路と第三京浜道路を結ぶ首都高「横浜北西線」(約7・1キロ)が22日午後4時に開通する。東名高速から横浜港まで高速道路にのったまま行けるようになり、物流の効率化などにつながると期待されている。

 横浜北西線は、東名高速の横浜青葉ジャンクション(JCT、横浜市青葉区)と第三京浜の横浜港北JCT(同市都筑区)を結ぶ。全体の6割弱の4・1キロがトンネルだ。路線名は「高速神奈川7号横浜北西線」。横浜港北JCTと生麦JCT(同市鶴見区)を結ぶ「横浜北線」(2017年3月開通、約8・2キロ)と接続し、これで東名高速と横浜港が高速道路で直結される。東名高速から横浜港までの所要時間は、これまでの約60~40分から約20分に短縮され、並行する保土ケ谷バイパスの混雑緩和も期待できるという。

 通行料金(普通車でETC利用の場合)は、横浜青葉JCTから横浜港北JCTまで400円。東名高速と連続利用した場合の横浜青葉JCTからみなとみらいまでが880円、晴海までが1510円など。

 首都高速道路と横浜市が12年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら