[PR]

 ほうとう、せいだのたまじ、にんじんめし……。山梨県内の代表的な郷土食47品目の由来やレシピを紹介する冊子ができた。題して「『やまなしの食』まるごと体験ハンドブック」。

 A5サイズで46ページ。2018年に県が認定した167品目の「やまなしの食」が一覧で見られ、特に代表的な「特選」47品目については料理の由来や栄養分、作り方が写真付きで紹介されている。

 県消費生活安全課の担当者は「郷土食を知ってもらいたい。県民に地域の食文化を継承するとともに、観光客が県内で飲食する際にも参考になれば」と話す。

 県内4カ所の地域県民センター…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら