[PR]

 大学でうまくコミュニケーションがとれない、忘れっぽくて単位を落としてしまう――。発達障害などで、そんな悩みを抱える大学生が増えている。どんなことに困り、必要な支援は何なのか。新潟大が6年前から開設するサポートルームに通う学生に聞いた。

 「1、2限の授業、さぼりがちなんですよね」

 新潟市西区の新潟大学五十嵐キャンパスの一室、「特別修学サポートルーム」。2年生の女性(21)が担当教員の原田早春さん(27)にそう報告した。原田さんは「朝起きられない?」などと聞き、助言しながら近況を記録していく。

 女性は小さい頃から忘れっぽく…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら