[PR]

 奈良市の若草山(342メートル)で21日、冬季の閉山期間が終わり、一般に開放される山開きがあった。

 三つの笠を重ねたような形から「三笠山」とも呼ばれる若草山は、気軽にピクニックができる山として人気がある。管理する奈良公園事務所によると、2018年度には約15万人が訪れた。山全体が芝生に覆われ、毎年12月~3月は芝生の保護のための閉山期間が設けられている。

 記者は同日午前11時、入山ゲートから木の階段や舗装された山道を歩き進め、30分ほどで山頂に到着した。中腹などからは東大寺や興福寺などが一望できる。多くの家族連れが芝生にブルーシートを広げてお弁当を食べていた。

 山登りが趣味という京都市の会…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら