[PR]

 トランプ米大統領は21日、米ホワイトハウスでの記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に関連して東京五輪に言及し、「明らかに延期という選択肢があり、来年まで延期されるかもしれない」と語った。「すべては日本次第だ」とも述べ、開催をめぐる判断は日本側にゆだねられているとの考えを強調した。

 トランプ氏は日本時間の13日午前に安倍晋三首相と約50分間、電話で会談していた。21日の記者会見では、安倍首相に対し、東京五輪を開催するかについて「あなたが決めることだ」と伝えたことを明かし、「私は彼(安倍首相)が近く判断を下すことを知っている」と述べた。ただ、どのような判断になるかは「わからない」と語った。

 米国では、米国陸上競技連盟や米国水泳連盟が五輪の開催延期を希望し、米メディアでも開催延期を求める論調が強まっている。(ワシントン=園田耕司)