[PR]

 兵庫県尼崎市のJR尼崎駅近くの路上で17日、介護会社経営の吉田修二さん(70)がコンクリートブロックで殴られ殺害された事件で、県警は22日、市内の無職の男(44)を殺人容疑で逮捕し、発表した。県警は認否を明らかにしていない。刑事責任能力の有無を調べる。

 県警によると、男は17日午前11時ごろ、尼崎市長洲西通1丁目の路上で、吉田さんを殴ったり蹴ったりしたうえ、コンクリートブロックで頭部を殴打し、殺害した疑いがある。捜査関係者によると、男は吉田さんが経営に携わる介護会社の利用者で、吉田さんと面識があったとみられる。

 介護会社の関係者によると、吉田さんは事件直前、現場から約200メートル離れた介護会社の事務所を1人で出ており、その直後に路上で襲われた。男は事件後、現場から逃走。県警は防犯カメラの映像や聞き込みなどから、男を特定したという。