[PR]

 気象庁は22日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)が満開を迎えたと発表した。ソメイヨシノの満開の観測は全国で最も早いという。

 気象庁によると、暖冬の影響で、1953年の統計開始以来、最も早い3月14日に開花を確認。開花後、しばらくは冷え込みが続いたが、満開は平年より12日、昨年より5日早いという。