[PR]

 安倍晋三首相は22日、防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式で、「隊員たちが高い士気のもとで使命感をもって任務を遂行できる環境をつくっていかなければならないと、改めて強く感じている」と訓示した。首相や自民党が掲げる憲法改正による9条への自衛隊明記に改めて意欲を示した形だ。

 訓示では、中東海域へ向けて日本を2月に発った海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」の出国行事で、「憲法違反」と書かれたプラカードが掲げられていたと振り返った。そのうえで、「隊員の子どもたちも、もしかしたら目にしたかもしれない。どう思うだろうか。そう思うと言葉もない」とし、改憲を念頭にした「環境整備」に触れた。

 卒業式は、新型コロナウイルス…

この記事は有料会員記事です。残り295文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り295文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り295文字有料会員になると続きをお読みいただけます。