競艇A1級の重成一人容疑者、妻への暴行容疑で逮捕

[PR]

 自宅で妻(40)を殴ったとして、香川県警は22日、競艇選手の重成一人(しげなりかずひと)容疑者(41)=同県多度津町=を暴行の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 丸亀署によると、重成容疑者が前日に飲酒をした際の態度をめぐって妻と口論になり、22日午後0時55分ごろ、背中を拳で1回殴った疑いがある。

 重成容疑者は1997年にデビューし、現在は競艇の最上位のA1級に所属している。日本モーターボート競走会(東京都)によると、24日から長崎県大村市で実施されるレースにも出場する予定だったが、取りやめるという。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント