[PR]

 世界で新型コロナウイルスの感染拡大が進むなか、市民に外出禁止令を出したり、自宅待機を呼びかけたりする動きが各国で相次いでいる。米国の一部の州や欧州諸国などが次々と市民の行動制限に踏み切り、AFP通信によると、21日時点で対象は世界35カ国、約9億人に及ぶ。大都市の街中から人影が消え、人々は家の中で息を潜める生活を強いられている。

拡大する写真・図版厳しい外出禁止令が出されたパリで20日、集合住宅のベランダ越しに会話する住民たち=AFP時事

 眠らない街ニューヨークの中心部から人々の姿が消えた。20日昼、マンハッタンにあるグランドセントラル駅は時が止まったかのように静まりかえっていた。普段なら1日75万人が行き交う巨大ターミナル駅だ。

拡大する写真・図版ニューヨーク中心部のグランドセントラル駅は人の姿がほとんど見られなかった=2020年3月20日午後1時17分、藤原学思撮影

 「こんな様子はこれまで見たことがない。不思議な気分だ」。

 大理石の床を歩く人の少なさに、この街に暮らすトラビス・フッドさん(28)は驚きを隠さなかった。

 1日に初めて新型コロナウイル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら