[PR]

 ありがとう、新潟三越――新潟の商業の中心地・古町のシンボルだった新潟三越(新潟市中央区西堀通5番町)が22日、小林呉服店時代から続く113年の歴史に幕を閉じた。常連客や店員が口々に閉店を惜しみ、感謝の気持ちを語り合う。そんな最後の1日を見つめた。

午前9時50分、1階正面入り口

 時折小雨の降る空模様のなか、早朝から並び始めた客は開店前には約1千人に。西堀通り沿いには100メートルを超す行列ができた。

 最前列に並んでいた新潟市北区…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら