[PR]

 週明け23日の東京株式市場で、日経平均株価は前週末の終値より17円74銭高い1万6570円57銭で取引が始まった。その後も上昇し、上げ幅は一時200円を超えた。ただ、荒い値動きが続き、前週末の終値を一時下回る場面もあった。東京外国為替市場では、円相場が前週末より一時、1円ほど円安ドル高となり、相場を下支えしている。