[PR]

 岐阜県は23日、可児市の70代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岐阜県内の感染確認は7人となった。

 県によると、70代女性は22日に感染が確認された70代男性の妻。17日に37・2度の発熱、呼吸が苦しいなどの症状があった。21日に夫が救急搬送された後、女性も搬送。22日に夫の陽性が確認され、濃厚接触者として同日に検査し一度は陰性の結果が出ていたが、胸部CT画像などからウイルス性肺炎の疑いが強いとして、23日に再検査を実施、陽性と判明した。

 夫婦は発症までの2週間に海外渡航歴や県外への移動はなく、感染経路は不明という。