[PR]

 参院予算委員会での安倍晋三首相と麻生太郎財務相の答弁を受け、森友学園への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で自殺した近畿財務局の赤木俊夫さん(当時54)の妻が、弁護団を介して追加のコメントを出した。「怒りに震えています。夫の遺志が完全にないがしろにされていることが許せません」「何度も再調査の実施を訴えたいと思います。是非、第三者委員会を立ち上げて欲しいと思います」などと述べた。

 遺族が弁護団を通じてコメントを出したのは、この日2度目。

 コメント全文は次の通り。

 今日、安倍首相や麻生大臣の答弁を報道などで聞きました。すごく残念で、悲しく、また、怒りに震えています。夫の遺志が完全にないがしろにされていることが許せません。もし夫が生きていたら、悔しくて泣いていると思います。

 調査報告書と遺書も齟齬(そご…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら