【動画】四国水族館が報道各社に公開=添田樹紀撮影
[PR]

 新型コロナウイルスの影響でオープンを延期している四国水族館(香川県宇多津町)が、報道各社に公開された。開館日は未定だが、水槽でさまざまな魚が泳ぎ回り、イルカたちが息の合った芸を披露。オープンに向けた準備はできている。

 8500平方メートルの敷地に、太平洋の黒潮や瀬戸内海の自然を表現した計70基の水槽が並ぶ。総水量は四国最大規模の2180立方メートルで、400種類1万4千匹の生き物を展示する。

 「太平洋ゾーン」では、クマノミやトラウツボ、「瀬戸内ゾーン」はコブダイやコウイカなどが見られる。「深海ゾーン」には、脚を広げると長さが2メートル以上になるタカアシガニも展示。屋外には、アシカやペンギンがいる。

 瀬戸内海に面した屋外プールで…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら