• アピタル

「コロナ、夏に消える」は間違った期待 WHOが指摘

有料記事新型コロナウイルス

吉武祐=ジュネーブ、松浦祐子
[PR]

 新型コロナウイルスの猛威は、いつ収まるのか。

 世界保健機関(WHO)は、今後の見通しについて「何が起こるか予測できない。すべてのシナリオに備えるべきだ」としてきた。

 感染の中心が中国から欧州に移った上、アフリカや東南アジアでも広がる勢いを見せる。テドロス・アダノム事務局長は、当初から懸念していた医療の脆弱(ぜいじゃく)な国での感染拡大が、「現実的で差し迫った懸念になった」と危機感を強める。

 気温が上がる夏季の感染動向についても、WHOの緊急対応責任者マイク・ライアン氏は今月上旬、「このウイルスが異なる気候でどう動くかは、まだわかっていない。感染を広げる能力を持ち続けると想定するべきだ。インフルエンザのように夏になったら消えるというのは間違った期待だ」と指摘した。

 日本の状況も予断を許さない…

この記事は有料記事です。残り345文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]