[PR]

 イタリア政府は23日、新型コロナウイルスによる死者が前日より601人増え、6077人になったと発表した。ただ、増加幅は2日連続で縮小している。感染者は6万3927人で、うち7432人はすでに回復した。

 感染が集中している北部ロンバルディア州では、死者数が3776人に達した。前日から320人増えたが、増加幅は縮小している。伊ANSA通信によると、同州の保健医療の担当者は「今日、減少の傾向が見えた。勝利宣言をする時ではないが、ようやくトンネルの先に光が見えた」と評価した。

 政府はまた、治療中の患者2人を初めてドイツに移送したと発表した。さらに6人が同国で受け入れられる予定だという。(ローマ=河原田慎一)