[PR]

 名古屋市教育委員会は24日、市立の小中高校、特別支援学校、幼稚園のすべてで入学・入園式を予定通り実施すると発表した。始業式など入学式を除く学校の対応については30日までに各校に連絡する方針だ。

 市教委によると、市内では新型コロナウイルスの感染が多発しているものの、市立学校では卒業式も実施しており、当時と比べて状況が悪化していないと判断。入学・入園式は子どもや保護者にとって重要な行事であることから開催を先に決め、部活動は当面の対応として、4月5日までは行わないよう求めている。

 小学校、特別支援学校、高校の入学式は4月6日、中学、幼稚園は4月7日に予定。感染防止のため、PTA役員を含む来賓を招待しない方針。教室での実施や入学式の時間短縮など各校で対策を検討するよう求めた。