[PR]

 茂木敏充外相は24日の閣議後会見で、北朝鮮メディアが新型コロナウイルスの感染者を「ゼロ」としていることについて、「中国、韓国とも地続きの北朝鮮で、全く感染者がいないのであれば極めて奇跡的なことだ」と述べた。

 茂木氏はペストが流行した中世欧州でも「どこかの国だけが広がらなかった例は聞いたことがない」と指摘。国境封鎖で経済にも影響が出ているのは間違いないとして、21日に北朝鮮が発射した短距離弾道ミサイルが「(国民の)目を外に向ける、内側向けのメッセージ」の意味も込められていた可能性があるとの見方を示した。