[PR]

 国際オリンピック委員会(IOC)の広報担当は24日、バッハ会長が日本政府、東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会と会合を開き、同日、緊急の理事会も開くことを明らかにした。東京大会の延期についての検討も議題に含まれるという。

 延期に向けた動きは加速している。米国オリンピック・パラリンピック委員会は23日、IOCに五輪の開催を延期するよう要請した。32年まで五輪の米国での独占放映権を持ち、IOCへの影響力が大きい米テレビ局NBCも23日、「今後のシナリオを検討するというIOCの決定を全面的に支持する」という声明を公表した。さらに「IOCや日本政府、世界保健機関(WHO)がいかなる結論を出しても、その決断に従う準備がある」と述べている。