[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出できない子どもたちに自宅で楽しんでもらおうと、愛知県豊川市観光協会がご当地キャラクター「いなりん」の塗り絵を公開している。新作35種類を加え全44種類。無料でダウンロードできるほか、希望者には配布もしている。

 同市では3月に全国のご当地キャラを集めた「いなりんピック」を開いてきた。しかし今年は新型コロナウイルスの影響で中止した。臨時休校中の子どもたちのためにご当地キャラができることはと考え、観光協会は17日に塗り絵の公開を始めた。

 スタンプラリー用につくった市内の名所・名物といなりんを組み合わせた35種類のデザインを塗り絵用に修正し、既存の9種類の塗り絵と共に公開した。豊川市観光協会のホームページ(http://www.inarin.net/nurie.html別ウインドウで開きます)から無料でダウンロードできる。プリントする環境が整っていない場合は、任意の5種類程度を郵送する。全種類を希望する人は、観光協会事務局前で入手できる。いずれも無料。問い合わせは豊川市観光協会(0533・89・2206)。(宮沢崇志)

   …

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら