[PR]

 ノーベル化学賞を受賞した藤沢市名誉市民の吉野彰さん(72)が、19日にあった同市立滝の沢小学校(同市遠藤)の卒業式で、107人の卒業生に向けメッセージを贈った。

 「まず自分で将来の目標をしっかりと持つこと、そして後は、それに向かって一生懸命、一生懸命、努力してください」と書かれた言葉を森伸一校長(57)が卒業生を前に代読した。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、予定されていた同校での講演会が延期になった。年度内の講演会開催が難しくなっていたところ、6年生のために、「メッセージを贈りたい」と吉野さんから提案があり、実現した。

 吉野さんからのメッセージは同校で保管され、卒業式後、教室でコピーが一枚ずつ6年生に配られた。森校長は「例年と違い制限の多い中での卒業式でしたが、卒業生にとってまたとない大きな励みになったと思います」と話した。(秦忠弘)