[PR]

 来年に延期が決まった2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックだが、国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会は声明で、「東京オリンピック・パラリンピック2020」の大会名はそのまま引き継ぐ、と発表した。21年開催なのに「2020」を維持するのは違和感もあるが、関係者にとっては、いろいろな恩恵もありそうだ。

 「名称は維持されると聞いてほっとした。うれしかった」。発表から一夜明けた25日朝、公式グッズを手がける都内のメーカーの担当者は安堵(あんど)の表情を見せた。全商品についたエンブレムには「TOKYO2020」の表記がある。

 この2~3週間、ランチタイム…

この記事は有料会員記事です。残り585文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り585文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り585文字有料会員になると続きをお読みいただけます。