【アーカイブ】志村けんさん 自分のための一杯を味わう

有料会員記事

[PR]

【2007年10月25日夕刊〈秋元康ナビゲート 夢中力〉酒 コメディアン・志村けんさん】

自分のための一杯を味わう

 酒は、志村さんにとって「たしなみ」ではなく「日課」だ。お気に入りは、焼き芋焼酎。「芋焼酎より香ばしくて、まろやか。何杯目でもうまい」。ケースで取り寄せ、持ち歩くほどぞっこんだ。

 若いころからよく飲んだ。「8時だヨ! 全員集合」の収録後は、アルコール40度のウオツカ、ズブロッカのソーダ割りをビール代わりに飲んでいた。バーボンに凝ったこともあったが、20年ほど前、天ぷら屋で出あった芋焼酎「伊佐美」の鮮烈な味と香りに魅せられた。今でも入手困難だが、当時、店で飲めるのは小さなボトル1本限定だった。

 「少ししか飲めないから、も…

この記事は有料会員記事です。残り1247文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら