[PR]

 【主な材料・1人前】 アスパラガス1束(150g)、ツナ缶(オイル漬け)1/2缶、ゆで卵1個、タマネギ8分の1個(25g)、マヨネーズ大さじ2、レモン汁小さじ1、コショウ少々

 【作り方】 ツナは汁を軽く切って、大きめにほぐします。ゆで卵は白身と黄身に分けて、それぞれフォークで細かくつぶします。タマネギはみじん切りにし、水に10分くらいさらして辛みを取り、水気を絞ります。ツナ、ゆで卵の白身、タマネギ、マヨネーズ、レモン汁、コショウを混ぜ合わせ、ソースを作ります。

 アスパラは根元の固い部分を取り、下の方の5~6cmだけ薄く皮をむきます。長さを半分に切り、鍋に湯を煮立て色が鮮やかになる程度にさっとゆでます。

 アスパラの湯を切り、器に盛り付け、ソースをかけます。ゆで卵の黄身を散らしてミモザの花に見立てます。(約20分)

1人前約390kcal、塩分1.4g