[PR]

 大谷翔平選手や菊池雄星選手を輩出した花巻東高校が今春、女子硬式野球部を新設する。監督に就任する元トヨタ自動車東日本硬式野球部監督の三鬼賢常氏(58)は25日の会見で、「日本一を目指す」と語った。

 女子野球連盟によると、高校の女子硬式野球部は2019年度に全国で32校あり、県内では初。同校には数年前から女子野球部を作ってほしいという要望が寄せられていたといい、小田島順造校長は「ニーズが高まっていると感じた」と話した。三鬼氏は12年からトヨタ自動車東日本の監督を務め、18年にはチームを初の都市対抗野球出場に導いた。「野球ができる喜びを選手とかみしめながら一緒に成長したい」と話した。

 野球部には新2年生2人と、新入生10人が入る予定。入部予定の河野瑠生(るい)さん(16)は昨年1年間、男子の軟式野球部で練習してきた。「ずっと女子野球部ができてほしいと思っていた。早くみんなで野球をしたい」と笑顔で話した。(中山直樹)