[PR]

 英国政府は24日、新型コロナウイルスの患者の急増に対応するため、医療態勢の強化策を発表した。引退した医師や看護師、最終学年の医学生ら計3万5千人が、無料で医療を提供する国民保健サービス(NHS)にスタッフとして加わるほか、ロンドン郊外の催事場を来週から4千床の臨時病院に衣替えする。

 政府は、臓器移植を受けたり特定のがんを経験したりした人は、感染すると重症化リスクが高いとして特に厳しい自宅待機を求めている。こうした人は約150万人に上ることから、薬を届けたり病院へ送迎したりするボランティア25万人の募集も始めた。

 ジョンソン首相に代わって首相官邸から記者会見したハンコック保健相は「国家的努力のために団結できる時だ」と述べた。会見は毎日あるが、この日からインターネットを使ったビデオ会議方式に切り替わった。

 英国では24日までに8077人の感染が確認され、422人が死亡。死者数は前日から87人増えた。感染拡大の状況は、死者数が中国を超えて「医療崩壊」が指摘されているイタリアを2週間遅れで追っていると指摘され、国内の危機感が高まっている。(ロンドン=下司佳代子)