[PR]

 東京都高野連は25日、臨時の理事会を開き、4月4日から予定されていた春季大会を中止することを決めた。大会には64校が出場する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で、都が同月12日まで大規模イベントの中止や自粛を要請していることや、延期しても球場の確保が難しいことなどから開催を断念した。

 また5月16日からは、山梨県内で関東大会が予定されている。各地区の予選はまだ始まっていないものの、もし実施された場合、東京からは、昨秋の都大会優勝の国士舘、準優勝の帝京を代表として推薦する意向という。

 夏の東西東京大会については、日程、使用球場などは改めて検討、調整することになった。