拡大する写真・図版峯岸みなみ=写真はいずれも伊ケ崎忍撮影

[PR]

(AKB48グループ 世の中って…)峯岸みなみ〈AKB48〉

 私が最後の1期生になったことには、自分でも驚いています。王道アイドルという立ち位置でもなかったですし、私自身が最後までいようとも思っていなかったです。自分が卒業する立場になって初めて、みんな自分のやりたいことや将来のことを考えて卒業を決めたんだと思うと、これまでに卒業したメンバーはすごいなと改めて尊敬しました。

 自分の得意なものがあまりない中で、歌とダンスは大好きです。歌って踊る姿をたくさんの人に見てもらえるのは楽しくて、ステージには本当に助けられました。だから、これまで卒業する明確な理由が見あたりませんでした。

インタビュー後半では、小嶋陽菜さんが卒業した時の心境や、あの「丸刈り騒動」についても語ってくれました。

 グループに長くいて、色々あった人間です。ファンの方から、あまり快く思われていないんじゃないかと思った時期もありました。でも、そんな中で逃げるように辞めたくなかったのです。つらいから辞める、しんどいから辞めるというのは悔しくて、卒業するなら自分の中で納得がいくタイミングでと考えてきました。

 小さい頃は「モーニング娘。」さんが好きな女の子でした。私も芸能人になりたいと思っていて、色んなオーディションを受けた中で受かったのがAKB48です。2005年、中学1年生でデビューしました。

感情をあらわにしたのがAKB

 初公演で一般の観客の方が7人…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら