[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、神奈川、千葉、埼玉、山梨、栃木、群馬の6県の知事は26日午後、それぞれ記者会見を開き、今週末は東京都内への移動はできるだけ避けるように県民に呼びかけた。神奈川県や埼玉県は、都内への移動だけでなく、地元での週末の不要不急の外出自粛も求めた。

 東京都の小池百合子知事は26日夜、栃木、群馬をのぞく4県の知事とテレビ会議を開き、改めて都内への移動を控えるように要請する。

 小池知事は25日に「感染爆発の重大局面」だとして、都民に対し、今週の平日はできるだけ自宅で仕事をし、夜間の外出を控えることや、週末は不要不急の外出を自粛することを要請していた。26日、報道陣に対し「都民にお願いしたことは首都圏の皆さんへのお願いとほぼ同様」と述べた。

 また小池知事は、スーパーで食品を買いだめする動きが広がっていることに対し、「皆さんでワッと(買い物に)行くと、それがまた別の不安を呼ぶ」と冷静な対応を呼びかけた。