[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大による旅客の急激な減少を受け、成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)は26日、乗り入れ航空会社や空港内のテナント事業者に対し使用料などの減免や支払い猶予で100億円規模の支援をすると発表した。

 事務室やカウンター、旅客手荷物取り扱い施設や搭乗橋などの使用料、免税店などの港内営業料を3月分から3カ月間20%減免。航空会社に対してはさらに、航空機の着陸料と停留料の支払いを3月分から3カ月間猶予する。

 NAAによると、効果額は使用…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら