[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、群馬県の山本一太知事は26日午後5時から臨時の記者会見を開き、東京都への不要不急の移動自粛を県民に要請した。小池百合子都知事が「感染爆発の重大局面」と述べたことを受けたと説明し、「東京都への不要不急の移動は、今週末はぜひ自粛をお願いしたい」と呼びかけた。

 一方で、「県内は、東京のように爆発的な感染者の増加が懸念される重大な局面には至っていない」として、外出そのものの自粛は求めないとした。群馬から東京へ通勤している人に対しては「テレワークやフレックスタイムの活用を検討してもらいたい」と述べた。

 また、山本知事は26日夕に小池知事と電話で話したことを明かし、「情報共有を密にしていくことを確認し、我々としても協力していきたいと伝えた」と話した。(中村瞬)