[PR]

 NHKは26日、30日開始の連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」の土曜日の放送について、お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さん(47)が、1週間を振り返って解説する番組を流すと発表した。働き方改革の一環で新作の放送を月~金曜の週5日に短縮することに伴う措置。

 NHKによると、その週のドラマで印象に残ったシーンや注目ポイントを紹介していくという。次週予告もこれまで通り土曜に放送する。「エール」は「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」などで知られる作曲家の古関裕而さん夫妻をモデルにした物語。主演は窪田正孝さんで、主人公の妻を二階堂ふみさんが演じる。

 自称「朝ドラおじさん」という日村さんは「オファーを受けたときは、驚きやうれしさを通り越して“無”になりました(笑)。“朝ドラ好き”と公言していましたが、まさかでしたからね。僕は、今週の『エール』で印象に残ったシーンや注目ポイントを紹介していきますが、もともと“朝ドラ”ファンなので、ドラマの魅力をより多くの方に広めたいです! 放送開始の時期が、ちょうど新生活を迎えるタイミングで、“朝ドラ”に飛び込んでみようかなっていう方は多いと思うので『エール』から見てみようかなという方や平日の放送を見逃した方に、ドラマをみるキッカケになれれば嬉(うれ)しいです。『エール、相当いいぞ』っていうのは第1週目からもう感覚で分かるので、新しい土曜も是非お楽しみ下さい」とするコメントを寄せた。

 制作統括の土屋勝裕チーフ・プ…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら