[PR]

 愛知県稲沢市議会は26日、70代の男性市議が新型コロナウイルスに感染したと発表した。24日に県が感染を発表した男性で、家族も感染しているという。

 25日に市議会議長を通じて議会事務局に連絡があった。26日は3月定例会の最終日だったが、男性市議は欠席。施設を消毒の上、本会議が開かれた。

 議会事務局によると、男性市議が議会に出席したのは3月5日が最後。休会日の12日に市役所内の議員控室を訪れたが、議員や事務局職員に濃厚接触者はいないという。