[PR]

 タカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で27日、今春入学する第108期生の合格発表があった。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、校内での掲示による発表を取りやめ、ホームページでの発表となった。

 今年は852人が受験し、40人が競争率21・3倍の難関を突破した。午前10時の発表をネットで確認した合格者たちは間もなく、入学手続きなどのためマスク姿で同校を次々と訪れた。京都市右京区の島見茜さん(15)はスマートフォンで合格を確認し「跳び上がるほどうれしかった。これから新しい人生が始まります」と話した。

 入学式は4月17日。2年間、ダンスや声楽などの稽古に励み、憧れの宝塚歌劇団の舞台に立つ。(太田康夫)