[PR]

 未曽有の危機に陥った今、互いに協力して助け合おう――。

 サッカーのドイツ1部リーグの強豪バイエルン・ミュンヘン、ドルトムント、ライプチヒ、レーバークーゼンの4クラブは26日、協力して最大2千万ユーロ(約23億9千万円)の基金を設立すると発表した。名称は「連帯キャンペーン」。新型コロナウイルスの感染拡大でリーグが中断し、収入減で経営に困っている同1部、2部リーグのクラブ支援が目的だ。

 今季の欧州チャンピオンズリー…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら