[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で、来春卒業予定の学生向けの合同企業説明会の中止が相次いでいるが、大手就職情報会社は来月も開催を中止する方針だ。

 就活情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアは、3月1~31日としていた説明会の中止期間を4月30日までに延長する。ウイルス問題の収束が見通せず、学生の安全面などを考慮した結果という。4月は18都道府県の18会場で開催し、のべ約650社が参加予定だった。

 マイナビも、主催する合同企業説明会の中止期間を4月30日までに延ばした。4月は65会場で開催し、のべ約3200社が参加する予定だった。5月以降については「状況を見て判断する」という。

 ディスコは東京都の外出自粛要請などを受け、3月27日~4月12日に首都圏と大阪市で開催予定だった説明会を中止する。それ以外の5会場については実施する予定。ディスコは3月中旬から合同企業説明会の一部については再開していた。

 学情は27日時点で合同説明会の中止は予定していない。