[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、桜の名所の一つ、目黒川が流れる目黒区の青木英二区長は27日、「目黒川の桜は来年も咲き、皆さんをお出迎えします」と花見を控えるよう求める動画を区公式ホームページで公開した。

 1分間の動画で、青木区長は「感染爆発の瀬戸際に立たされている。一人ひとりの勇気ある行動だけが感染爆発を防ぐことができる」と説明。「今、目黒川の桜も悲しんでいる」としつつ、「不特定多数が集まる場所に行くことを控えて」と求めた。

 区は感染拡大を防止するため、2月下旬の段階で、花見の時期にあわせたイベントやライトアップの自粛や中止を決定していた。だが、先週末から桜を見に訪れる人が急増しているという。

 メッセージはHP上(https://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/anzen/newcorona/message.html別ウインドウで開きます)で確認できる。(国米あなんだ)