[PR]

 人気漫画「ONE PIECE」を題材としたアーティスト参加プロジェクトについて、週刊少年ジャンプ編集部は27日、非公式プロジェクトとうたっていたが実態は編集部が主軸となり企画していたものだったと、おわび文をホームページに掲載した。

 プロジェクトは「BUSTERCALL(バスターコール)」と題して昨年9月から開始。国内外の約200人のアーティストが「ONE PIECE」を題材とした作品をつくり、インスタグラムに公開してきた。従来の漫画やアニメを中心としたものとは異なる見せ方をしようと、「非公式プロジェクト」と銘打ったという。

 また、プロジェクト担当者が匿名でネットメディアのインタビューを受けて「ONE PIECE」の従来のコンテンツ展開に対して挑発的な見解を話すなどした。

 インターネット上では「悪質な…

この記事は有料会員記事です。残り236文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り236文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り236文字有料会員になると続きをお読みいただけます。