[PR]

 霊峰白山のふもとから届く、詩の定期便。白山市立鳥越小学校の児童たちが書いて、朝日新聞金沢総局に毎月送ってくれる作品だ。石川版の「小さな目」欄に採用された同校の詩は今年度、52編に及ぶ。情趣豊かな言葉はどこから生まれるのか。学校を訪ねた。

 金沢の中心部から車で40分。一向一揆の里として知られる鳥越地区は、山あいに田畑が広がる農村地帯だ。雪を頂く白山が、春の陽(ひ)に輝いて大きく見える。

 鳥越小は児童数91人。27日は登校日で、春休みに向けた指導を受けていた。

 森本巌校長(60)が着任した…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら