[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な雇用危機や景気減速が起きている米国で27日、史上最大規模の2兆ドル(約220兆円)超の経済対策が決まった。生産休止など「供給面」と、消費減など「需要面」のショックが同時に襲った未曽有の事態に、政府と中央銀行の連邦準備制度理事会(FRB)が空前の規模で市場に介入し、資金を注ぎ込む。

 トランプ政権や議会関係者からは、ウイルスへの対応を「戦争」になぞらえる発言が相次ぎ、強い危機感を示す。与党共和党の上院トップ、マコネル院内総務は25日未明の演説で、史上最大の財政出動について「我が国への戦時レベルの投資だ」と宣言。ムニューシン米財務長官も27日朝、米FOXビジネスで「これは戦争だ」と強調した。

 感染拡大を防ぐために多くの店…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら