【ライブ動画】安倍晋三首相が会見=高橋雄大、瀬戸口翼撮影
[PR]

 安倍晋三首相が28日午後6時から、2020年度予算の成立を受けて記者会見をしました。新型コロナウイルス感染拡大への対策、森友学園問題などをどう説明したのか。タイムラインで詳報し、記者が解説します。

菅官房長官や安倍首相が入場

 首相官邸の安倍晋三首相の記者会見場では、会見開始直前に進行役の長谷川栄一・内閣広報官がマスク姿で入場。その後、菅義偉官房長官や3人の官房副長官が入場し、長谷川氏がマスクを外した。直後、紺色のスーツ姿の安倍首相が入場し、冒頭撮影後に冒頭発言に移った。

拡大する写真・図版新型コロナウイルスの感染拡大状況をめぐり会見に臨む安倍晋三首相=2020年3月28日午後6時、首相官邸、恵原弘太郎撮影

会見始まる

 「新型コロナウイルスの感染症が世界で猛威をふるっています」。安倍晋三首相の記者会見が午後6時、首相官邸で始まった。首相会見では冒頭、ある程度の時間を使って首相が発言する。きょうは2020年度予算が成立した意義や、新型コロナウイルスに対応するため4月中にまとめる緊急経済対策について言及するとみられる。

「最大限の警戒をお願いしたい」

 首相は海外での感染拡大の例を挙げ、「日本でも短期間で同じ状況になっているかもしれない。最大限の警戒をお願いしたい」と国民に訴えた。

「感染経路がわからない患者増えている」

 安倍晋三首相は記者会見で、国内の新型コロナウイルスの感染の状況について「クラスターと呼ばれる集団での感染のつながりを発見し、コントロールすることで持ちこたえてきた」と説明。一方で「足元では感染経路が分からない患者が東京や大阪の都市部を中心に増加している。制御できない感染の連鎖が生じれば、どこかで爆発的な感染拡大が発生しかねない」と危機感を示した。

拡大する写真・図版新型コロナウイルスの感染拡大状況について、会見で説明する安倍晋三首相=2020年3月28日午後6時7分、首相官邸、恵原弘太郎撮影

学校再開へ、来週にも専門家会合

 安倍晋三首相は記者会見で、学校再開に向けて来週にも専門家会合を開くことを明らかにし、「専門的見地から意見をうかがう」と語った。文部科学省がすでに示している「窓を開ける」などのガイドラインについて説明し、理解を求めた。

「長期戦に覚悟していただく必要」

 安倍晋三首相は記者会見で、国内の新型コロナウイルスの感染拡大の状況について「まだギリギリ持ちこたえている。少しでも気を緩めれば、いつ急拡大してもおかしくない」と強調。「水際の状態がある程度の長期にわたって続くことを意味する。この戦いは長期戦を覚悟していただく必要がある」と述べ、イベント自粛を求めている状況などへの理解を求めた。

拡大する写真・図版新型コロナウイルスの感染拡大状況について、会見で説明する安倍晋三首相=2020年3月28日午後6時4分、首相官邸、恵原弘太郎撮影

抗インフルエンザ薬、「治験プロセスを開始」

 新型コロナウイルス対策として、安倍晋三首相は記者会見で、抗インフルエンザ薬として備蓄している「アビガン」について「治験プロセスの開始」を表明した。他の薬も含め、大学や民間の機関の研究に対し「力強く後押しし、あらゆる可能性を追求する」と強調した。

緊急経済対策「会見後に策定指示」

 安倍晋三首相は記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するための緊急経済対策について、会見直後に開く政府対策本部で策定を指示する方針を表明した。経済対策を盛り込んだ新年度補正予算案については「できるだけ早期に国会に提出する」と述べた。税の減免措置や金融政策の例を引きつつ、「総動員する」と強調した。

拡大する写真・図版新型コロナウイルスの感染拡大状況について、会見する安倍晋三首相=2020年3月28日午後6時4分、首相官邸、恵原弘太郎撮影

「旅行、運輸、外食、イベント」で需要喚起

 安倍晋三首相は記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている国民生活を支援する対策について「きめ細かな支援をする」と述べた上で、社会不安を払拭(ふっしょく)するために「一気に日本経済をV字回復させたい」と強調した。さらに、新たな需要喚起策を講じる分野として「旅行、運輸、外食、イベント」を挙げた。

「聖火、出口へ人類を導く希望の灯火」

 安倍晋三首相は記者会見で、東京五輪・パラリンピックの開催延期について「遅くとも来年夏までに開催する。聖火は人類の希望の象徴としてともし続け、来たるべき日に送り出すことにしたい」と述べた。「この聖火こそ今まさに私たちが直面している暗く長いトンネルの出口に人類を導く希望の灯火だ。人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして、国民とともに来年のオリンピック・パラリンピックを必ず成功させていきたい」と強調した。

現金給付や消費税減税はどうなる?対象者は?
記事の後半では、記者との質疑の様子を詳報します。緊急経済対策の規模や中身に関するやりとりのほか、「日本はPCR検査の実施が少ないから、他国よりも感染者数が少なく出ているのでは」との見方に対する首相の見解をお知らせします。
これまでの「政治タイムライン」はこちらから
国会での論戦を中心に、政治の「いま」をタイムラインで随時お伝えしています。

■冒頭説明終え、記者質問の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら