[PR]

 河野太郎防衛相は28日午前、海外からの帰国者を対象とした新型コロナウイルスの感染検査を支援するため、自衛隊に災害派遣命令を出した。成田空港で医官ら約10人が検査支援にあたる。このほか、成田、羽田両空港に帰国した人を、一時滞在する宿泊先まで自衛隊車両で輸送し、滞在先での生活支援も行う。派遣規模は計数十人。

 新型コロナウイルスに関係する自衛隊の災害派遣は、感染者が出たクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などへの対応以来、2度目となる。