[PR]

 低気圧の影響で、関東甲信越地方では28日深夜から29日昼過ぎにかけて、雪が降る可能性がある。気象庁によると、関東地方の北部山沿いを中心に10~30センチの降雪となる見通しで、東京など南部の平野部でも最大5センチの降雪が予想される。

 28日は関東南部の各地で20度を超える春の暖かさだったが、29日は大きく冷え込むという。東京都心や、さいたま市の日中の最高気温は6度と予想され、気象庁は「寒暖差があり、体調に気をつけてほしい」と呼びかけている。