[PR]

 東大を休学し、昨夏から1年間、和歌山県美浜町に「留学」している。「将来は官僚や政治家になって国の仕組みづくりに携わりたい。そのためには地方のリアルを知らないと」

 大阪で生まれ、幼稚園から東京で過ごした。国会議事堂の近くにある都立日比谷高校を卒業後、経済学を学びたいと東大に進学した。大学で学ぶ中、地方創生に関心を持った。だが自身は都会生まれの都会育ち。「俺、地方について何も知らないじゃん」。大学を休学し1年間地方に身を置こうと決めた。

 美浜町を選んだのは、同町が舞台とされるアニメの大ファンで一度訪れたことがあったから。海外に移民を送り出し、「アメリカ村」と呼ばれるようになった同町三尾地区の歴史にも興味を持った。

 昨年8月から町内のゲストハウ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース