[PR]

 昨年12月、国立登山研修所が主催した「安全登山サテライトセミナー」。東京の会場には全国から約180人の登山部顧問らが集まった。宇都宮高校の湯沢真一さん(39)も県教委から派遣された。

 週末の2日間。「気象遭難を防ぐための天気図の見方」「安全登山の仕組みとプランニング」など実践的な講義が続いた。

 学生時代を含めて湯沢さんは登山経験がなかった。初任校は放送部顧問。2010年春に宇高に赴任し、ソフトテニス部顧問を任された。宇高は教師より部活が多いため、ほとんどの教師が顧問をかけ持ちしているという。

 学校行事の引率で日光白根山に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら