[PR]

 新型コロナウイルスの爆発的感染拡大が続くイタリアで28日、死者が1万23人に達したと政府が発表した。同国の高等衛生研究所によると、死者の8割以上が70歳以上という。国別の死者が1万人を超えたのは、イタリアが世界初となる。累計感染者も9万2472人に上り、1日5千人以上のペースで増えている。感染者が最も多い北部ロンバルディア州では、死者が5944人に達した。

 コンテ首相は28日夜(日本時間29日未明)、緊急の記者会見を開き、商業活動の停止などで失業したり、生活が苦しくなったりした人々に対する緊急経済支援策を発表した。新型コロナウイルスの爆発的感染拡大を受けて、イタリア政府はすでに250億ユーロ(約3兆円)の経済対策を決定しており、このうち43億ユーロ(約5200億円)を地方自治体を通じた買い物券配布などで支給するという。

 こうした経済支援策の原資として、イタリア政府があてにするのが欧州連合(EU)からの財政支援だ。イタリアやフランスなど9カ国は、ユーロ圏共通の「コロナ債」の発行を提案している。

 これに対し、ドイツやオランダ…

この記事は有料会員記事です。残り252文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り252文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り252文字有料会員になると続きをお読みいただけます。